« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019/09/22

アンテナその後

知り合いが最近テレビのアンテナを修理か新設を行ったと言うことで、業者の紹介があった。

我が家のアンテナ工事業者は一昨年あたりに連絡が付かなくなり、次はしっかりした業者に工事をお願いしたいと思っていたので、紹介業者の下調べを行ったが、事務所は普通のマンションで看板も郵便受けにも会社名の記載が無い。

と言うことで、却下。

・・・そう言えば、会社に出入りしている電気工事業者ならいいところを知っているかも・・・と思い、尋ねてみたらその会社でもアンテナ工事を行っていると言う。

なんだ、一番信頼おける業者が目の前にいたのじゃないか。

少なくともトラブル時には親身に取り計らってくれるだろうと想像する。

と言うことで、関東はまた雨の3連休という予報からとっても天気いい。

業者から「雨から晴に変わったので今日、工事はいかがでしょう」と連絡があったので、すぐにお願いした。

なんと、会社に出入りしている担当が自ら工事を行なうと言う。

・・・・・予想通りブースターが故障していた。

4K8K対応のブースターを取り付け、軽く方向調整を行い1時間少しで工事は終わった。

色々調べて分かったのだが、4kには右遷と左遷と言うものがあって、従来のBS規格は右遷規格なので、そのままの設備でもNHK4や民法4Kは視聴が出来る(もちろん4Kチューナーテレビが必要だが)が、WowWow4kやスカパー4kや8kは左遷規格のためパラボラアンテナやブースター、8Kの場合は壁のアンテナ端子も交換しなければならないらしい。

今回は、ブースターは8k対応なので、パラノラアンテナを交換すれば有料放送の視聴は出来るし、テレビ端子を交換すれば8kもOKだ。

と言ってもスカパーなどと契約するつもりはないし、8k移行は遙か未来の話なので今回はブースターの交換のみで充分。

・・・・受信状況をきっちり計測してくれたおかげで、今までBSは60〜80クラスだったのが90以上の受信レベルになった。

仮に今後アンテナ本体が故障しても、会社に出入りしている業者なのでトラブルになる事はないし、何においてもパラボラ交換時は交換費だけでいいからと約束までして貰った。

詰まり、調整費はいらないと言うこと。

 

かくして、一週間ガラケイワンセグで過ごしてきたがようやくまともな生活に戻ることが出来た。

また、2回パソコンのテレビチューナーも回復したので、佳境の朝ドラの録画もバッチリ出来るので助かった(笑

| | コメント (0)

2019/09/16

アンテナ

マンションが建っている表通りから少し入った所に我が家を建てたのは18年ほど昔。

当時、アナログテレビの電波塔の方向がそのマンションに遮られていた関係から、マンションから有線を貰ってアンテナ対策としていた。

その頃は光テレビなどのサービスがなく(あったかな?)屋根にアンテナを敷くかケーブルテレビに加入するしか方法が無く、ケーブルはキャリアの縛りがあるのでマンションからアンテナ線を敷いて貰ったのだ・・・もちろん有償だが(マンションの後に家を建てているので電波障害補償の対象にはならない)

だが、丁度9年前テレビがアナログ放送からデジタル放送に切り替わる時期、電波塔の方角がマンション側ではなくなったため、マンションからは有線を終了する通知を貰うと同時に自前のアンテナを建てた。

2年ほど前、我が家の外装工事を行って貰ったとき、工事業者がアンテナを触ってしまったため、アンテナ業者に調整を行って貰ったことがある。

そして、今年に入り携帯電話関係だが、700MHz(携帯電話番号に070が加わることで、地デジ電波と携帯電波が干渉するおそれがあるための対策工事)推進協会(総務省の関係)によってなにやら対応機器を接続したときにショッキングなことを言われた。

ブースターは本来専用の金具で固定されているが、我が家のブースターは簡単に支柱にテープ止めされているだけらしい。

そのため、本来ケーブル類はブースターの底部から入り底部から再び出ているのだが、頭部が下を向きその底部が上に向いてしまっているので、ケーブルからブースター内部に水が入る可能性がある、アンテナ業者に速やかに依頼し改善された方がいい・・・・と言う。

しかし、2年前は存在したアンテナ工事業者はどうやらその後倒産したらしい・・・・連絡が取れないし、会社もなくなっている。

アンテナ工事の豆知識として、業者によっては部品の交換のみでは保証の問題が絡み、方向調整(電波感度調整)さえも嫌がる場合がある。

そのため、ブースターに異変が出るのは時間の問題と思っていたが、どうしたものだろうと思ってるうちにそのままにしていたし、何度か台風や集中豪雨でも何ら問題なく生きてくれていたのでそのうち忘れていた。

だが、今回の大雨(恐らく台風15号大きな原因だろうと思うが、決定打はその後の大雨)で、遂に死んだ。

台風通過後は普通にテレビは映っていた。

しかし、夜間に相当凄い雨が降り、小降りになる頃にテレビを観ていたがBSでは無いのに映像ノイズが入り始め、時折電波がどうのと画面に出るようになり、そして完全に電波障害表示のままアウト。

数日前(台風通過後)、二階のパソコンにテレビチューナーがセットしてあるがBSとCSが映らなくなった。

チャンネルスキャンをしてみたが、今度は地デジ以外放送局が一覧表に現れなくなった。

チュ−ナーの故障と思っているが、アンテナ(ブースター)のせいだとすれば、アンテナ修理後に治るだろうと期待している。

アンテナ業者を選択し電話で状態確認、場合によっては工事までをお願いしたが、台風と落雷の関係上10月1日まで工事が出来ないと言う。

しばらくは、眠っていたガラケイと地デジワンセグ自動切り替え式にパソコンチューナー(携帯式でつけっているやつ)がこの様な時は役に立つ。

なつぞらの録画に支障がでるので、ちとそこがつらいけれど・・・・

| | コメント (0)

2019/09/15

配送トラブル

アマゾンにヨガマットをお願いしていたが、プライムではなかったため納品に10日間ほど掛かった・・・・・・。

しかし、納品書には15mmと記載されているが、製品は10mmしかない。

クチコミではさすがに中国製、結構発生するらしい。

 

 

敬老の日のためにお願いしていた製品が届かない。

前日は、予定の日に届ける旨連絡が来ていたが・・・・・運送会社に問い合わせると、全く違う営業所に誤配されていることが分かった。

何とか、実家に予定の翌日(今の正式な敬老の日)に無事届けられたから良かったが、遅れるならその旨連絡くれてもいいが、結局ほぼ一日待ちぼうけ食った。

ここのところ、エアコン、キッチン廻りに不具合が出たり、バイクに車のミラーだけれど当て逃げされたり、何かと変なことが続いている。

この文章は、実は次の日のテレビアンテナ記事の後に書いているのでついでに記すが、遂にテレビアンテナもトラブルの仲間入りだ。

その次は何があるのか・・・ひやひやものである。

| | コメント (0)

2019/09/07

フリーズ

パソコンではなくテレビです。

ある日、ファイヤースティックテレビが映らなくなった。

接続はちゃんとされ、解像度表示とファイヤースティック起動時のアマゾンのロゴは映るが、その後は真っ暗。

アップルTVは普通に映る。

パソコンディスプレーにファイヤースティックテレビを接続してみたが何ら問題ない。

つまり、テレビのHDMI系統が不具合の原因の様子。

別の日。

レンタルで借りてきたDVD映画を観ようとプレーヤーを立ち上げたところ、最初のプレーヤーのロゴが一瞬だけ映って後は真っ暗。

更に、テレビ内蔵ブルレイも音声はでるが、画面は真っ暗。

これは遂にテレビの寿命かと思った。

リビングのエアコンを新調したばかり・・・・次は冷蔵庫が控えて居る・・・レンジも電化したい。

・・・・・・・・・・・取りあえず、テレビの電源落とし、コンセントも抜いて少し放置。

復活した。

所詮はテレビもパソコンと同じようなものと言うことか。

初めての経験で焦ったが、取りあえずは今暫く活躍してくれそうだ。

| | コメント (0)

2019/09/05

バイク逃げる

東京都の昭和通り本町付近、新橋方向の地下道をくぐり抜けた二車線道路・・・・時間はAM9:00。

右車線で信号待ちをしている時、車の間をすり抜けようと失敗して、私の車に接触してそのままそのバイクは走り去った。

今時の車、ドライブレコーダーが装着されているんだけれどね。

狭い間隔をくねくね走りながらだから、後部の大型バッグがミラーと接触した。

ミラーはあっちに向いた。

電動だから一旦閉じて、再度開けば規定の位置に戻るけれど、うっすらと擦り傷は付けられた。

停止して、謝ればいいものを、ばつが悪いとみてさっさと逃げていった。

結構大きな音がしたから、気が付かなかったなんてあり得ない。

と言うことで、写真を曝すことにした。

身に覚えがある方、このブログに一言ごめんなさいを書き込んでくださいな。

3

2

4

20190905-125602

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »