« Natsuko2 | トップページ | シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション »

2019/12/04

MacOS その後2

MacBook2010は機種が古いため新OSにアップグレードできないため、所謂32ビットソフトウェアも起動してくれるので、ある意味、諦めの先の便利を利用させて貰っている。

さて、iMac2013とMacmini2014は既に最新版にアップグレードして順調に起動している。

ただ、気になるのだが、Macmini2014が時々半分フリーズ状態・・・例えばサファリが開かなくなる・・・・特に決まっていないがソフトウェアが開かなくなる・・・いずれも再起動させれば元に戻る。

フュージョンドライブのおかげで終了起動が速いので再起動は気にはならないが、以前にはなかった事なので気になる。

方やiMac2013は、いつ頃からだろうとにかく全体的に起動が遅い。

どうもHDDにエラーが出ているのではないかと疑っている。

いずれSSD化しようと思っているので暫くこのままにして置くつもりだが、起動ボタンを押して10分ほどたっても一部のアプリがようやく立ち上がる位に時間が掛かるし、全て立ち上がった後でもそれぞれのアプリの起動時間が長い。

パソコンの能力は高いので、なおさらいらつく。

従って、メインには使用していない・・・少しもったいないけれど。

・・・・と言うことで、新しいOSになっても特別報告するトピックが無くて・・・・ごめんなさい。

|

« Natsuko2 | トップページ | シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Natsuko2 | トップページ | シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション »