« MacOS その後2 | トップページ | Cap »

2019/12/26

シャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション

正直待っていた。

海外版を購入していたので、全編もちろん英語。

メディアの出し入れも面倒だなと思っていたとき、タイトルのバージョンが発表され、リリースを待っていた。

現在、XboxLiveはGold会員、100円/月キャンペーン中で、会員割り引きがこのタイトルにも適用される。

結局、消費税込みで2112円。

シーズンパスは持っているので、それらのコンテンツ全て無料扱い。

メディア式とは言え既にゲームを持っているのに再購入?と思われるかもしれないが、目的は一つ。

記事のタイトルをカタカナで表記した意味の通り日本語バージョンが目的。

と言うことで、パソコンで購入し自動インストールを昼間にさせておいたから、帰宅後すぐにプレーが出来る。

と言っても、我が家の女性陣全て海外に飛んでいるので、我が家はむさ苦しい男性陣のみ。

つまり、帰宅してから食事やら何やら自分でこなし、落ち着いたところでゲームパッドのスイッチを入れた。

???日本語表示が出来ないよ・・・・

メディアは入れなくてもゲームは起動するので、ダウンロードは終了している。

日本語には対応していないのかなと疑問は残りつつ、取りあえず一旦アイインストール(根拠はなかったが、ゲームでエラーが出た場合この方法が手っ取り早く不具合解消できる事が多い)して、再インストールした・・・・・

おおぉ、起動画面から日本語になっている!!

目的達成。

最初の少しをプレーして、今日はおしまい。

ゆっくりと会話を聞きながら楽しみながらこれからプレーしようっと。

 

 

 

 

|

« MacOS その後2 | トップページ | Cap »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacOS その後2 | トップページ | Cap »