« Cap | トップページ | 夏子2改造 その後1 »

2020/01/15

夏子2改造

家内が以前使用していた(元々は私が使用していたのだが)Windowsパソコンだが、サブマシンとして使用出来る状態を保っていた。

しかし、Windows10を使用する為にはメモリーの搭載量が少なく、ビデオカードもGF9600クラス。

家内の現在のWindowsパソコンのVGA(GF GT625OEM)に取り付けられているファンから異音が出ていたので、GF GT710に換装し直した。

このVGAはファンレスなので、音の問題が無いのとゲームを行わない家内のパソコンに丁度いいと判断し購入したので、不要になったGF GT625OEMを夏子2に換装してみたが、やはりメモリーの搭載量が少ないために多少VGA能力がアップしてもなんの効果も無い。

たまたま何かの改造記の書き込みをみて、久しぶりに少しいじってみようと取りあえずメモリーをオーダーした。

使用しているメモリーはPC2-6400 512Mb×4=2Gb。

スペック表では最大8Gbまで搭載可能なのと、価格の点で一番安いことから2Gb×4=8Gb(Hynix製)を選んだ。

同時に、改造記の頁を覗いてみるとCore2Duoと言う古いCPU能力では、ハイエンドのVGAをセットしてもそこまでの能力は引き出せないという言葉を信じ、その頁で使用し問題なく起動しているというGF GTX950(Sanpyl製)を選び購入した。

オーダーしたばかりなので、まだ手元には届いていないが、入手次第セット後の感想を記したい。

ちなみにメモリーは2Gb×4=8Gbで4600円(税込み)

VGAはGF GTX950 DDR5 2Gbデュアルファンで11725円(税込み)

果たして、Windows10が、また好きなゲームが多少でも快適に起動するようになってくれればいいなと思っている。

|

« Cap | トップページ | 夏子2改造 その後1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Cap | トップページ | 夏子2改造 その後1 »