« Macmini2014その後04 | トップページ | Windows10をBootCampその後 »

2020/02/29

Windows10をBootCamp

iMac2013にSSDを換装した。

ハードディスクドライブの不調(故障したわけではないが動作が凄く遅くなり、ストレスの塊だった)でメインの座を追われていたパソコンだったが、再びメインパソコンに返り咲いて、デスクの真ん中に位置を戻した。

元々BootCampを利用してWindowsを利用していた。

いつだったか忘れてしまったが、Windowsがクラッシュし、それに引きづられるようにMacOSもエラーを出したのでリカバリーを行ったことがある。

その時以来、Windows10はこのiMac2013で利用していない。

1階のデスクにあるMacBookPro2011にはWindows10-1909がセットアップされている。

ドライバーこそインストールしているがWindowsサポートソフトは使用していない。

そのため、キーボードのバックライトや、音量やCDキーにエジェクトなどが利用できるファンクションキーは作動しない。

Windowsをセットした後、Windowsサポートソフトをインストールし再起動した途端、ブルーバックになりクラッシュする。

だが、サポートソフトをインストールしなければ何ら問題が無いので、多少の不便だがそのまま使用している。

・・・・・そうだ、思い出した。

このiMac2013も、それまで何ら問題なく起動していたのにある日突然ブルーバックになったんだ。

そして、その後の処理を手順的に間違えたためMacOSまでやっちまったんだ・・・思い出した。

SSDになり起動が速くなったので、再びWindow10をインストールしてみようかなと思ったが、どうしようか。

まぁ、お試しにセットアップし同じようにブルーバックになるようなら、Windowsサポートソフト無しでセットアップしてみよう。

iMac2013ではWindows10はお遊びレベルなので、ダメ元で試してみようっと。

|

« Macmini2014その後04 | トップページ | Windows10をBootCampその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Macmini2014その後04 | トップページ | Windows10をBootCampその後 »