« Macmini2014その後03 | トップページ | Windows10をBootCamp »

2020/02/28

Macmini2014その後04

朝起きて出勤前、着替えながらチェックをしてみる。

ログイン画面になっている。

パスワードを入力し無事に見慣れた壁紙が現れて、まずタイムカプセルからの復元が終了していることが分かった。

アップルIDのパスワードを求められ、iCloudのパスワードも入力した。

セキュリティソフトがパソコンのハードディスク領域のアクセス権を求めてきたが、恐らく新しいSSDは登録されていないから再認証だろう。

同時にセキュリティ拡張も再度行われた。

CloudソフトのBOXのパスワードを求められ、次にOffice365の再認証。

プロパイダーのメール、恐らくサーバーに残っている1~2ヶ月分と、iCloudのも含めてだろう数千通もダウンロードが始まった。

DVDデータを操作する・・・・ソフトウェアの認証も問題なくされている。

One Driveも、引き続きタイムマシンも同期とバックアップを問題なく行っている。

後は改めてソフトウェアを立ち上げる度に認証や、パソコン自体のセキュリティ機能がその度に認証を求めてくるだろうから、面倒でもお付き合いをするけれど、それほど多くは無いだろう。

と言うことで、全く問題なくSSDの換装と復元が完了した。

唯一、初期のインターネットリカバリーが止まってしまうアクシデントがあったが、恐らく夕方から早朝に掛けて我が家の回線スピードが相当落ちるため、読み込みなどの遅延などが影響して・・・所謂タイムアウトみたいな状態でエラーとなるのだと思う。

ストレスの塊だったので、メインから外れていたiMac2013だが高速に復活してくれたので、再びメイン座に戻ってきた。

2階のパソコンのレイアウトを昔に戻し、メインデスクの真ん中にiMac2013をすえた。

かわいそうだが我が家の(会社のではなく)Macmini2014(この機種はフュージョンドライブを搭載しているので起動終了など動きは未だに軽快だ)は横にずれた。

と言うことで、この章はおしまいにする。

|

« Macmini2014その後03 | トップページ | Windows10をBootCamp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Macmini2014その後03 | トップページ | Windows10をBootCamp »