« レガシー機器 | トップページ | SMB v1 »

2020/03/24

TVチューナー

我が家のMacパソコンにはそれぞれUSBポート接続のTVチューナーがセットされている。

決して贅沢をしているわけではないが、新しく買い直しながら古い物も活用しているため結果的に3台もあることになった。

アイオーデータのチューナーはiPhoneなどでテレビを視聴したり、録画番組をストリーミングしたり、画質は落ちるがダビングも可能だった。

次にピクセラと言うメーカーの製品はBSやCSも視聴出来た。

但し、ダビング機能は無かった。

アイオーデータ製品はiMacなどのディスプレー一体型パソコンならいいが、Macminiなどの外部ディスプレー式だと視聴が出来ない仕様になっている。

ピクセラ製はそのような制限が無い。

と言うことから、アイオーデータ製品はiMac2013にセットし、ピクセラ製品はMacmini2014にセットしていた。

今回、iMac2013のハードディスクをSSDに換装したところ相当性能が向上したのでiMacでBSなども視聴出来るピクセラ製に交換することにしたが、それの方が画質と音質共に上だったからだ。

しかし、アイオーデータ製はMacmini2014では使用が不可なのでMacBookPro2011にセットし、そこに取付けていたピクセラ製のXITというかMacとWindows両方に対応しているテレビチューナーをMacmini2014に換装し直すと言うことを行なった。

この製品は、予約録画やストリーミング、もちろんダビングも出来ないが、外部ディスプレーであっても問題なく視聴できるし、ちょいテレするのは丁度いい製品だ。

・・・・・・・と、問題なくセットアップしていたところ、なぜかアイオーデータ製チューナーがMacBookProで認識してくれない。

他のパソコンでは問題なく認識とセットアップ(Macmini2014でもセットアップまで出来るしチャンネルスキャンもOKだが、起動すると外部ディスプレーうんたら表示され終了してしまうのだ)出来ることからチューナーの故障ではなさそう。

仕方がないのと、MacBookProはメインで使用しているパソコンではなく、寝室で寝る前にちょい使い用なのでデータもクラウド以外に保存していないので、ここは試しとリカバリーしてみた・・・・・3時間ほどで、アプリケーション含め元の状態に戻した。

・・・・・無事に、アイオーデータ製テレビチュ−ナーでもテレビを観ることが出来るようになった。

昨今は、民放テレビの番組の一部は見逃してもストリーミングで視ることが出来る。

NHKもちゃんと受信料を納めているのでNHK+で視ることが出来るのでテレビチューナーの活用も少し少なくなっているが、まぁ何処でも我が家内ならニュースをチェックできる環境はいいと、自己満足している。

 

 

 

|

« レガシー機器 | トップページ | SMB v1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レガシー機器 | トップページ | SMB v1 »