« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020/06/23

macOS

WWDC(アップル社の発表会)にて次期macOSの発表があった。

今度のOSはかなり刷新されるらしく、バージョン番号も「.10×から「.11×」に10年ぶりに変更される。

しかし・・・・・!!!私の所有するiMac2013(購入は2014年なので、購入後暫く2014だと思っていたが実は2013)はアップグレード対象外。

ギリギリMacmini2014がアップグレード対象に入っていて新しいOSを体験できそうだが、少しがっかりした。

MacBookPro2010は既に2つ前のOSでアップグレード終わっているので所有するMacパソコンはそれぞれOS三世代連なる形になる。

なお、現行OS(カタリナ)は完全64ビット化されているため、一部のダウンロードゲームはダウンロード出来てもインストール出来ない。

そのため、MacBookPro2010は32ビット対応でもあるから重宝する場合がある。

ただ、現在2種類のOSを使い分けているのだが、別段古いから困った、新しいから良かったと言うような印象は全くない。

その様なことで、iMac2013を旧OSに戻して32ビットアプリケーションを使えるようにした方がいいとも思うが、一旦アップするとmacOS純正の「Photo:写真管理ソフト」やiTunesなどの音楽系ソフトに登録している成果物が旧仕様ソフトウェアでは再生(新しいOS用にアップデートされてしまっている)などが出来なくなる・・・・アップルは新しい機器に買い直して貰おうと作戦しているんだと勝手に思っている。

まぁ、やり方は色々とあるが、手間暇掛かるだけで面倒なので当面このままでいいや。

と言うことで、HDDをSSDに交換して見事我が家のメインパソコンに返り咲いたiMac2013ももう暫く後にはサブ機に降格となりそうだ。

| | コメント (0)

2020/06/20

Tomb Raider Definitive Edition

新生TombRaiderを購入したがiMac2007ではアップアップな状態だった。

解像度やら何やら、とにかく最低に設定してようやく楽しめる程。

だから髪さらさらなんて遠く及ばなかった。

iMac2013を購入し、ようやくまともなゲームが出来る状態だったが髪さらさらはだめだった。

Rise of the Tomb Raiderも同様で、一応ゲームプレイが出来てそれなりに楽しんでいた。

しかしShadow of the Tomb Raiderでは恐らく起動すらしなくなるのではないかと危惧した。

だが、そのためにパソコンを買い換えるのも・・・・と言うことでテレビゲームは嫌だなぁと思いながらXbox Oneを購入した。

TRとRTRのパソコン版は共に初期バージョン日本語対応版だが、Xbox one用Tomb Raider Definitive Edition(海外版)とライズオフザトゥームレーダーデラックス版(日本語対応)、共にパッケージ版を購入した。

そして、Shadow of the Tomb Raiderは日本語を待てないので海外版をパッケージ版で購入した。

だが暫くしてShadow of the Tomb Raider Definitive Edition日本語対応ダウンロード版がめちゃくちゃ安くリリースされたので即買いした。


そして、ゲーム起動時にいちいちメディアを挿入しなくていい環境を手にされてしまったため、そのうちTRとRTRもと狙っていたところTomb Raider Definitive Editionが格安で再販売されたのだ。

と言うことで、追加コンテンツや日本語環境、メディアの扱い不要という環境を手に入れたので、久しぶりにゲームを始めてみた。

パソコン版は日本語対応だったが初期バージョンであり非力なパソコンだったが、Xboxでは英語だったからポイントの会話はやはり理解したいと思っていた。

さて、古いゲームなので内容はここに記すほどではないので省略するが、画質ではなくパソコン版とXbox one版ではララの顔が違う。

細かな描写や草原の雰囲気は非力パソコンではまともに描かれないから比較は難しいが、顔立ちの違いはパソコン能力とは思えない。

多少リニューアルしているのだろうか。

という感じで楽しんでいます。

 

| | コメント (0)

2020/06/18

ハンディファン

数年前からほしいなぁとは思っていたが、多くのメーカーが乱立するように販売しているので、結局目移りして購入してこなかった。

今回、コロナの影響で自宅待機が週に2日ほどあり、その時に使用する為に心をきめた。

私はあまりエアコンは好きではない。

車の運転は窓を閉め切らないと高速運転では大変なことになるためエアコンは使うが、少し涼しくなると窓を開けて走る方である。

会社では会社のトップと二人の役員室だが、コロナ問題で交代(同時に陽性者にならないようにするため)で事務所入りしているが両者揃うと私は夏でも上着をしっかり着用しないと凍えてしまう。

・・・・・つまり今は好きな温度でエアコン設定できて幸せなので、このペースでいてくれればと節に願っている。・・・・・

エアコンは事務所の時は使用する・・・・窓を開けると工場の音がうるさいし、風で書類が飛ぶ・・・・。

と言うことで、自宅の2階の部屋は風が通ると寒いくらいに気持ちがいいが、やはり真夏日はさすがに顔がほてるのでその場合は扇風機がいい。

でも扇風機も顔だけというわけには行かず、そこでハンディファンと言うことになる。

フランフランというメーカーの2020年モデル、色はミントブルーを2000円弱で購入。

USB給電のみ(バッテリー交換不可)なので、恐らく2年程の耐久性と言うことになる。

手にすると思ったよりは大きめだが、比較的回転音は静かだし、十分な風量がある。

また、専用ドックはファンを立てた状態に出来るため卓上ファンとしても使用が可能だ。

だから購入したのだが・・・・。

風量は5段階切り替え(ボタンの連続押し)で「リズム」もセットできる・・・・これが中々いい。

これから本格的な夏なので・・・・・・・・・家内に取られないようにしないと。

| | コメント (0)

2020/06/17

A Plague tale:Innocenceその後02

二週目を終えたがアイテムのクラフトで一つだけ素材不足で達成できなかった。

但し、そのアイテムは一週目で達成していたので「実績」では全てのアイテムのクラフト作業完了とカウントされていた。

まぁ、このゲームは最後のチャプターでは全てのアイテムは帳消しとなり手ぶらで終わるので所謂100%コンプというイメージのラストセーブではないので気にする必要は無いが。

さて、昨今のゲームは「実績」というものが存在することが多く、このゲームも幾つかある。

例えば、○○のお墓を見つけた・・・という感じで、マイページの実績表を覗くと「○○%のプレーヤーが解除しました」などと表記されている。

そこで、未実績を見てみると4つほどのテーマが残っていて、ヒントになる画像もアップされていた。

ならば・・・とその残りにチャレンジしてみた。

この実績なるものはゲームによって「何々をする」とすぐに分かるものが多いが、のゲームは結構手が込んでいて場所とテーマは分かるが方法が分からないためチェックポイントから何度もやり直しをしなければならなかった。

さすがに残りである。

例えば、「かくれんぼ」などは20回程やり直した(一度分かればたいしたことはないのだが)

と言うことで、1000点満点を貰うことが出来た。

同時に、あるステージでは最初にクリアしたライン以外に違う方向からもアプローチできることが分かり、そのライン上に今回二週目で仕上げられなかったアイテムのためのクラフト素材が複数落ちている事が分かったので、将来三週目にチャレンジしたときはそれらも含めて終わらせる事が出来るかもしれない・・・・「実績」に100%コンプがないので意味無しだが・・・・

 

ゲーム全般の感想は「買い」のゲームと思う。

やり込めゲームではないのでその道のゲーマーはつまらないと思うが、ステルス系ゲーム初めての私は十分に楽しめた。

幸いセールで購入できたから言えてるのかもしれない・・・・定価6000円ほどなら少し考えるかも・・・・でも面白かった。

 

| | コメント (0)

2020/06/09

WiFi中継機

我が家のメインルーターをELECOM製に交換して暫くたつ。

家内がiPhone11Proと言うこともあり、また既に数年前に契約が終わっていたiPV6もある事から、WiFi6対応iPV6対応というルーターに交換したのだ。

しかし、なぜかXBOX OneSがつながらない。

どうやらUPnP辺りの相性に問題があるようで、ルーターの設定でそこをONにしOFFにしを切り返しても結局インターネット接続が出来なかった。

ものは試しと、今まで使用していたAirMac Extremeをブリッジ接続でサブルーター化してそこにXBOX OneSを接続してみたら!!!!問題なくインターネット接続出来た。

理屈は分からないが、とにかく何ら問題なく接続出来た!!

と言うことで、ELECOM製ルーターは5Ghz回線が2本、2.4Ghz回線が2本、AirMac Extremeの5Ghzと2.4Ghz回線各1本で合計6回線出来たので、プリンター専用回線、家内用、息子用などに振り分けた。

だが、我が家で一番古いWindows10パソコンである「夏子」はAirMac Extreme回線だとどうも相性が悪く、時折回線切断が発生する。

同時に接続している他のパソコンの回線は切れないので、パソコン側の問題と判断している。

しかし、今度は息子のMacBookProはELECOM回線では時折回線が切れると言っている。

そこで、私専用(正確にはXBOX専用)としていたAirMac Extreme回線に切り替えたらすこぶる調子がいいらしい。

だが、ルーターは1階にあり彼の部屋は2階のため、通信速度は多少影響が出ている。

因みにWiFiミレルというスマートフォンアプリで回線状態を見てみると、ルーターのある1階リビングは80以上90近くを表示しているが、階段を上り、二階のコーナー近くになると一気に数値は30台に落ちる。

なお、通信速度は100Mbps辺りはそれでも出ているので気にはしていなかった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近会社で中継機を購入しすこぶる調子がいいというのがいて、私も興味をもった。

ルーターと同じELECOM製の新製品は入荷未定売り切れ状態。

そこで、会社や実家でも活用させて貰っているアイオーデータ(どうしても機器は日本製とこだわっている)製の最新型に決めた。

このタイプは親機が同じアイオーデータ製であればメッシュWiFiが出来るタイプだが、取りあえずは中継機として設定。

WPSボタンでELECOM製ルーターと簡単接続・・・・クチコミには幾つか接続がうまくいかない・・という書き込みがあったがなんのその簡単に設定完了。

だが、ELECOM製ルーターの通信表示が落ちると言ってもそれは5GHzの話で、もともと障害物に弱い通信仕様だからであって、ルーターの性能ではない。

しかしELECOM製ルーターの能力は結構ある為、障害物で減衰してもかなりのパワーは残っているため中継機が中途半端な位置にあればクライアントは中継機ではなくルーターと直接接続してしまう。

WiFiミレルを見ているとなんらかの拍子に中継機に接続するのが分かるが直ぐにルーター直接になってしまう。

そこで、2階で息子が使う回線(相性がいいと言っている回線)であるAirMac Extreme回線と中継機を手動設定で接続してみた。

AirMac ExtremeにはWPS機能がないので手動設定になるが難しくなく、専用のスマートフォンアプリ上で簡単に接続出来た。

さて、1階リビングで「89」・・・・そのまま階段を上り・・・コーナー部で「34」まで落ちて・・・数秒後に再び「84」クラスに戻り・・・その後はそのまま、おそらくうまく回線の接続先がルーターから中継機に切り替わってくれたのだろう。

効果あり!!!

ちなみに、この回線に接続しているXBOX OneSは170Mbps越になった。

当初は回線がルーター直接になったりで中継機の意味がないことから無駄な投資になってしまうと思ったが、このように大きな効果が得られれば・・・良かった良かった。

家内に「無駄な・・・」とお叱りを受けるところだった。

| | コメント (0)

2020/06/08

A Plague tale:Innocenceその後01

1周目、取り残したシークレットを取得すべく各ステージを回った。

その結果、全てのシークレットをゲットした。

ただ、シークレットを全てゲットしてもまだ100%コンプというわけではない。

このゲームは各所に落ちている素材というアイテムを集め投てきする薬瓶などの材料として使用する。

それ以外に薬瓶に使用しない素材と一部重複する素材を使用して弾薬を入れる袋や武器などをアップグレードする。

つまり、ゲームの最初から最後までを通してアップグレードする分けなので、ステージごとにいい成績を残してもアイテムのアップグレードは出来ない。

1週目はとにかくゲームになれることで必死だったこともあり、ずいぶんとアイテムを見落としていると思う。

2週目を初めてゲーム半ば当たりまで進めた状態で、1週目よりも2アイテムほどアップグレードが進んでいる。

つまり、それだけ多くの素材を見つけたと言うことになる。

シークレットに至るところ、又はその廻りに素材が結構落ちているし、行けそうで行かなかったところまで行ってみて・・・・結構集めることが出来た。

このペースで行けば全てのアイテムをアップグレード出来るかもしれない。

そうすれば・・・100%!

と、今暫く楽しみながら進めていこうっと。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »