« WiFi中継機 | トップページ | ハンディファン »

2020/06/17

A Plague tale:Innocenceその後02

二週目を終えたがアイテムのクラフトで一つだけ素材不足で達成できなかった。

但し、そのアイテムは一週目で達成していたので「実績」では全てのアイテムのクラフト作業完了とカウントされていた。

まぁ、このゲームは最後のチャプターでは全てのアイテムは帳消しとなり手ぶらで終わるので所謂100%コンプというイメージのラストセーブではないので気にする必要は無いが。

さて、昨今のゲームは「実績」というものが存在することが多く、このゲームも幾つかある。

例えば、○○のお墓を見つけた・・・という感じで、マイページの実績表を覗くと「○○%のプレーヤーが解除しました」などと表記されている。

そこで、未実績を見てみると4つほどのテーマが残っていて、ヒントになる画像もアップされていた。

ならば・・・とその残りにチャレンジしてみた。

この実績なるものはゲームによって「何々をする」とすぐに分かるものが多いが、のゲームは結構手が込んでいて場所とテーマは分かるが方法が分からないためチェックポイントから何度もやり直しをしなければならなかった。

さすがに残りである。

例えば、「かくれんぼ」などは20回程やり直した(一度分かればたいしたことはないのだが)

と言うことで、1000点満点を貰うことが出来た。

同時に、あるステージでは最初にクリアしたライン以外に違う方向からもアプローチできることが分かり、そのライン上に今回二週目で仕上げられなかったアイテムのためのクラフト素材が複数落ちている事が分かったので、将来三週目にチャレンジしたときはそれらも含めて終わらせる事が出来るかもしれない・・・・「実績」に100%コンプがないので意味無しだが・・・・

 

ゲーム全般の感想は「買い」のゲームと思う。

やり込めゲームではないのでその道のゲーマーはつまらないと思うが、ステルス系ゲーム初めての私は十分に楽しめた。

幸いセールで購入できたから言えてるのかもしれない・・・・定価6000円ほどなら少し考えるかも・・・・でも面白かった。

 

|

« WiFi中継機 | トップページ | ハンディファン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WiFi中継機 | トップページ | ハンディファン »